【絵本感想】刀根里衣作 モカとつくるホットチョコレート

この記事は2分で読めます


スポンサードリンク

 

 

ちょっと変わった絵本を見つけました。

こちらです。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

モカとつくるホットチョコレート Hot chocolate for you [ 刀根里衣 ]
価格:864円(税込、送料無料) (2018/3/26時点)

 

 

子供向けの商品にしては、渋いと言うか、大人っぽい装丁です。

 

ちっちゃく顔をのぞかせたウサギのモカも可愛いけれど、それより、板チョコを模した背景が目を惹きます。

 

実はこの焦げ茶とミントグリーンと言う色の組み合わせ、わたくし、大好物なのです。

食べる方のミントチョコも大好き。

 

子どもの保育園通園バッグもこの配色で手作りしました。

0歳児にこげ茶のバッグって。

当り前ですがクラスでも浮いています(笑)

ごめんよ、娘。

 

デザインがお洒落で思わず手に取ったこの本ですが、中身を読んでもジャンルは絵本でいいのか?と疑問が消えません。

うーん、まぁ、絵本と言えば絵本か。

レシピ本と言えばそうも言えそうな気もするのですが…。

 

内容は、タイトルそのまま。

 

寒い冬の日、ウサギのモカはホットチョコレート作りを思いつきます。

カップはどれがいい?

チョコレートの甘さは?

温めたミルクにチョコを溶かしたら、味見も忘れずに。

香り付けは何にする?

シナモン?ミント?バニラ?オレンジ?

置きに入りのカップに注いだら、最後はトッピングにもこだわって。

さあ、召し上がれ!

 

 

これ、子どもが読んで面白いのかなー、って思ってたんですけど。

意外にも2歳の娘は気に入ったようでした。

短い文章なのですぐに覚えて、一人で音読してましたよ。

でも、「ホットチョコレート」が言えなくて「ホットケーキをつくろう!」になってました。

そのレシピでホットケーキは出来んと思うよ。

 

絵本と言うよりイラスト集みたいな。

イラストを見るために本棚に置いておきたくなるような。

大人向けの作品かもしれません。

最後にちゃんとしたレシピが乗ってます。

 

寒い時期に読むとホッとするかも。

私はホットチョコレートが飲みたくなりました。

トッピングはもちろんミントで。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

コメントは利用できません。