2歳児への怒り方(叱り方?)

  • 2歳児への怒り方(叱り方?) はコメントを受け付けていません

この記事は2分で読めます


スポンサードリンク

 

 

最近、夫の子どもへの接し方で最近気になる点があります。

 

基本的には不満はほぼないのですが、怒り方だけうーん、と思ってしまいます。

 

まだ2歳の娘に、とことん理詰めで迫るのです。

なんでこんなことしたの、前にもダメって言ったでしょ、これはな、○○で○○で○○するものだからこんなことしたらアカンねん、前にもうしないって言ったやろ、同じことされたら○○だって嫌やろ云々。

 

横で聞いてる私でもうんざりするくらいなので、最初は殊勝な態度を見せていた娘もだんだん退屈してきます。

そして適当に相槌を打ったり分かった分かったとか言い出します。

その態度にカチンときて、夫の説教はさらにヒートアップ。

悪循環なので、私が助け舟を出して終了、って感じです。

 

たぶん、娘は年の割に言葉の理解が早い事もあって、分かって欲しいという思いから懇々と言い聞かせているんだろうけど、さすがにまだ無理だろうよー、って思ってます。

 

それよりもたぶん、一発ガツンって言った方が効くと思う。

娘はお父さん大好きなのですが、そういう事が積み重なって距離をおいている様子も伺えます。

 

これまで読んできた育児本を思い出しても、理詰めで諭して理解できるようになるのは年中から年長にかけてなのかな、と思います。

絵本とか見ても思うんですけど、4歳って結構ターニングポイントなんですかね?

それ以前だと、本当に好ましくない事をした時にはごちゃごちゃ言うより「お母さんは(お父さんは)そういう事をされるのが嫌だからやめて」と強く感情を出した方が、子どもに伝わるものは大きいのだとか。

親子の信頼関係が構築できてる事が大前提ですが。

 

あと、1回言っただけで出来るようになるなんてことはない、という事も理解してもらう必要がありそうです。

 

頑固なヒトなのでやり方が悪いって言ったら拗ねてしまうような気がして伝え方を思案中ですが。

 

でもこないだ、見るに見かねて

 

「大人だって1回注意しただけで行動が修正されたら楽なもんやろ。自分の部下とか上司を思い出してみろ」

 

って言ったら、複雑そうな顔をしながらも押し黙ったので、何やら腑に落ちたみたいです。

誰の顔が浮かんだのやら。

同じ職場だからだいたい想像はつきますがね。

 

うちの子みたいに言葉が早いとついつい期待も大きくなりますが、適切な対応ってのは難しいもんですね。

 

あとついでに、幼児にとっては大人の普通に喋るスピードが速すぎて理解が追い付かないって事もあるみたいですよ。

意識してゆっくりはっきり喋ると伝わるかも。

 

 

 

 

 

  • 2018 01.10
  • 2歳児への怒り方(叱り方?) はコメントを受け付けていません
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

コメントは利用できません。